BLOG

 

困っている人に「手伝いましょうか?」と申し出るときの表現

06 2月 2014, Posted by nakazakiyuki in 英会話

今回は困っている人に「手伝いましょうか?」と申し出るときの表現を紹介します。

(A girl is trying to carry heavy luggage.)

A: Excuse me, would you like me to help you carry the bags? (あの、かばんを運ぶの手伝いましょうか?)

B:If it’s not too much trouble…(もしお手数でなければ)

A: No problem. Allow me.(大丈夫ですよ。任せてください。)

B: Thank you for your help.  I appreciate it.(手伝ってくれてありがとう。感謝します。)

A:You’re welcome.(どういたしまして。)

今回のポイントはwould you like me to help you ~?と Allow me.です。両方とも、丁寧に手助けを申し出る表現となっています。もう少しフランクな表現としては、

Do you want me to help~?やLet me help you.なども使えます。

また、If it’s not to much trouble..は「お手数でなければ」という便利な表現ですね。特に日本人は日常生活でよく使う表現だと思います。是非覚えておきましょう。

グローバルITアカデミーでは、フィリピンのセブ島で英語とITを同時に学べます。ここで学んだ表現をITを学びながら習得してみましょう!

 

Post a comment