BLOG

 

1ヶ月間のIT留学生受け入れ!

13 11月 2017, Posted by HIDE in GITA, プログラミング, 英会話

お久しぶりです。一度日本に帰国しリフレッシュしてきました、HIDEです。
既にどのくらいセブに滞在しているのか、これからどのくらい滞在するのかわからなくなってきましたが、日々、フィリピン人スタッフとのコミュニケーションに大変苦労しながらも楽しく過ごしています。海には一度も行っていません。

さて、1ヶ月ちょっと更新遅れましたが。。。今年9月より1ヶ月間、IT留学生を1名受け入れました。

彼は情報系の学部を出ていることもあり、javascriptやphp等の基礎は把握をしていたのですが、
ゼミでの研究や、これから仕事でも様々な言語を扱うようになるということもあり、再度勉強をしたいとの理由で来られました。

 

1日の流れは・・・
10時〜13時(50分×3コマ):IT授業
13時〜14時:休憩
14時〜15時(50分×1コマ):IT授業
15時〜17時(50分×2コマ):英語授業
という感じで進めていきました。
※スケジュールはある程度調整可能です。
講師は19時まで通常業務があるため、17時以降も質問をしたり、一緒に作業をしたり等、有意義な時間になったかと思います。

 

通常は1ヶ月間の学習となると、前半にHTML、CSS、javascriptといった基礎を中心に勉強し、
そこで学習したものを応用して後半は自身が作成したいWEBサイトやWEBアプリケーション等を作成していくといった流れになるのですが
今回の生徒さんは基礎を大方把握していたため、彼が興味を持つデータ解析に取り組む事にしました。

 

とは言いつつ、前半は通常と同じようにjavascriptまでをおさらいをする事になったので、2週間という短い期間の中でエンジニア(講師)とともに作業を進めていただきました。

 

今回のケースは稀だったため、先生も少し戸惑いながらも、なんとかデータ解析の基礎を作ることができたのかと思いますが、短い期間と特別カリキュラムになったため、基礎の部分のみの学習になってしまったので、これを基に、帰国後に自身で応用していただくことになりました。

 

そして、最終日は自身が作成したものをプレゼンする時間を設け、発表をしてもらいました。
1ヶ月間で習った英語とITの授業で学習したものを基に、しっかりとしたプレゼンができたのではないかと思います。

Post a comment