BLOG

 

用件を伺うときに使う表現

21 2月 2014, Posted by nakazakiyuki in 英会話

On the phone

A: Hello, you’ve called GlTA. This is Ken. How may I help you?(こんにちは、GITAのケンです。ご用件をお伺いします。)

B:Hi, this is John. I’m calling for Mr. Kimber.(こんにちは、ジョンです。キンバーさんにお電話しているのですが。)

A: Oh, I’m sorry John, but Mr. Kimber is out of office at the moment. Should I have him call you back?(申し訳ございません。キンバーはただ今外出中でございます。折り返しお電話させましょうか?)

B:That would be great.(そうしてもらえるとありがたいのですが。)

A:OK, I’ll have him return your call.(承知しました。折り返し電話させます。)

B: Thanks.

さて今回も電話対応の英語表現を紹介します。ダイアローグの太字の部分ですが、「ご用件をお伺いいたします。」と英語で言うときは、How may I help you?を使います。

他に同じような意味の表現として、What can I do for you? やWhat can I help you with?も使用できます。

また今回注目してもらいたい表現は’I’ll have him return your call’です。これは日本語の、「折り返しお電話させます」を表します。このhaveは一般に使役動詞といわれているもので、have sb do sthの形で~にさせる、という意味を持ちます。一緒に覚えておきましょうね。

グローバルITアカデミーでは、フィリピンのセブ島で英語とITを同時に学ぶことが出来ます。現代社会に必須の英語とITをセブで身に着けませんか?

Post a comment